2016年も成人式の時期がやってきました。

毎年行われる行事ではあるのですが、参加者は新成人ですので
当たり前ですが毎年参加者が違います。

でもよく考えてみるとこれってものすごいことなんですよね。
毎回違う参加者で会場が満員になるというこんなに回転の早いイベントって
少なくとも私はあまり聞いたことがありません。

ところで成人式が行われるのは1月の第2月曜日ですから、
寒の入りが過ぎた頃、ということになります。

ちょうど寒さがが増す頃なので
成人式に向かう途中の寒さ対策は必要ですよね。

そこで今回は寒さ対策の一つであるコートについて紹介します。

はたして、成人式にコートは必要なのでしょうか?
そして、スーツや袴でコートの違いはあるのでしょうか?

ここではメンズ用の成人式のコートについて紹介します。
実はメンズとレディースでは微妙に異なるのを知っていましたか?
[ad#ad-top]

スポンサーリンク

成人式のコートはそもそも必要?邪魔にならない?

成人式のコートの一番のネックはやはり式典中のコートの扱いですよね。
成人式の会場内でコートを着るのは
(屋外とかでもないかぎりは)マナー違反です。

となると、その間はコートを脱ぐ必要があり、
邪魔になってしまいますよね。

とすると、
寒さに耐えられるならコートはないほうがよい
ということになります。

とはいえ、会場がどこかのホテル、宴会場の場合クロークで
コートを預かってくれることもあります。

もちろん、確認は必要ですが、
一生に一度の晴れ舞台で風邪をひく
というのは本末転倒です。

最悪、脱いだコートをたたんで膝の上に置けば問題ありません。
ですので、ちょっとでも寒いようなら無理に我慢する必要はないわけです。
[ad#ad-1]

成人式のコートのメンズはどうすれば?スーツと袴で違う?

成人式のメンズの服装は一般的にはスーツと袴のどちらかということになりますね。

※中には型にはまらず奇抜な服装で参加する新成人もいますが・・・。

スーツと袴は洋装と和装で違います。
だとすると、コートにも違いはあるのでしょうか?

成人式のスーツに合うコートは?

成人式用にコートを新調するというのもアリですが、
普通にビジネス用のコートで全く問題ありません。

とはいっても、19、20才の頃はビジネス用のコートやスーツって
あまり使わないので持っていない可能性もありますよね。

その場合はやはりコートを新調することになります。
となればできればおしゃれに着こなせ、今後も使えるコートがよいですよね。

私の一番のおすすめはチェスターコートです。
大人っぽく、それでいておっさん臭くない
というのが一番のポイントでしょう。

柄はさりげない程度で、色はネイビーなら
どの色のスーツとも合うので完璧でしょう。



>>>特におしゃれなチェスターコートはコレ!<<<

袴のコートはどうすれば和装コートって何?

スーツにコートという組み合わせは想像がつくのですが、
そもそも和装の袴にコートという組み合わせは大丈夫なのでしょうか。

結論から言えば、問題ありません。
ただし、袴に着るコートは和装コートです。

さすがに袴にチェスターコートは奇抜すぎるでしょう。

和装コートとは羽織のことです。
羽織を着るとこのようになります。



画像をクリックすると、羽織の詳細を確認できます。
この服装、大河ドラマや時代劇で見たことありますよね。

一見すると前が開いているので寒そうにも見えるのですが、
袴と羽織の相性がバッチリでこれで寒さ対策になるんですよね。

ちなみにコートは室内ではNGとされますが、
羽織の場合は室内でも脱ぐ必要はありません。

洋装のコートとはマナーが異なるので
ちょっと紛らわしいですよね。

とにかく、寒さが厳しくなりはじめる成人式の寒さ対策はこれでバッチリですよね。