敬老の日は、老人を敬い長寿を祝う国民の祝日です。

2015年の今年は9月の第三月曜日。
秋分の日が近いので4日間の連休なんですよね。

今年に限らず毎年のことですが、
敬老の日になにをプレゼントしようか?
と悩みませんか?

プレゼントは貰って感謝されることに意味があります。
であればなお一層悩みますよね。

そこで今回は敬老の日のおすすめプレゼントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2014年に人気だった敬老の日のプレゼントは?

まずは、昨年2014年の敬老の日プレゼントの人気ランキングについて確認したいと思います。

第1位 お花
第2位 洋服・装飾品
第3位 商品券・ギフト券
第4位 一緒に過ごす時間
第5位 その他

リンベル「もらってうれしかった」ランキングから引用

あれ、
トップ5だけなの?
と思った人もいますよね。

このランキング自体は上位11位までとなっているのですが、
その他の比率が意外と多かったため、
このようなランキングになったというわけです。

とはいえ、上位3位は定番のプレゼントが並んでいますね。

意外なのは4位の一緒に過ごす時間。
「モノ」でなくともよい、という人も割と多いということでしょうかね。

敬老の日のプレゼント 定番でもいいけど・・・

ということで今年もいつものプレゼントでいいかな
と思ったあなた。

ちょっと待ってください。

確かに定番のプレゼントもいいのですが、
たまには嬉しいサプライズとなるようなプレゼントをしてみませんか?

とは言ってもどうやって探せばいいの?
と思いますよね。

ここで一つ敬老の日プレゼントの事例を挙げてみたいと思います。
今後の敬老の日のプレゼントを選ぶ上で何か参考となるものを
見つけることができれば幸いです。

例 90歳を過ぎている一人暮らしのおばあさんへのプレゼント

歳のせいか足腰は少し弱っていますが、
それ以外は至って元気なおばあさん。

毎年、ストールや温かいパジャマなどをプレゼントしてきましたが、
そろそろネタも尽きかけてきています。

そこでおばあさんが喜ぶことは何かもう一度考えてみました。
結果、以下のプレゼントが思いつきました。

  • 家族全員の食事会にご招待
  • 家族写真アルバムをプレゼント

ここでポイントとなるのが「家族」です。
慣れているとは言っても一人暮らしの毎日ではたまには寂しくなるときもあるもの。

そんなときに家族で会いに来てもらえばやはりホッとするものです。
しかも、幼い子供(孫やひ孫)の姿を見れば
おばあさんの心が癒やされることは間違いなしです。

また、写真アルバムなども形に残るので、
敬老の日以外でも楽しむことができますよね。

やはり心温まる気持ちを伝えることが一番大事ということです。