2/9放送のマツコの知らない世界で秋葉原ランチが紹介されましたね。

私もたまにPCパーツやタブレットを探しに秋葉原には良く行くので、
個人的に今回の「秋葉原ランチ」企画は非常に楽しみだったんですよね。

秋葉原ランチのお店として紹介されたのは
日本一のカレー激戦区の秋葉原110店舗の中から厳選された4店、
そして、秋葉原ならではのお店が1店舗でした。

まず最初は「スープカレーカムイ」について紹介します。

イチオシ料理はもちろん、スープカレー。

しかし、実はこのカムイ、
スープカレーの他にも意外な特徴があるんですよね。

そのキーワードは「萌えキャラ」。
この辺りは秋葉原ならでは、といったところなんでしょうかね。

スポンサーリンク

秋葉原ランチのスープカレーカムイはどこ?なぜ店内に萌えキャラが!?

スープカレーカムイの場所はこちらです。

地図上は線路の高架下、ということになるのですが、
実は山手線の秋葉原駅と神田駅のちょうど真ん中あたりにあります。

ですので、秋葉原から徒歩7分と
ちょっとだけ歩く必要があるんですよね。

そうして辿り着いたカムイの店舗に入って
まず最初に目につくのが大量の萌えキャライラストです。

初めて来た人には
なんだこの萌えキャラの数は!?
と驚くこと間違いありません。

この萌えキャラ、実はカレーのスパイスを擬人化したものです。
どう見てもスパイスとは関係ないキャラクターのイラストもあるのですが、
そこは細かく触れないことにしましょう。

そして、スープカレーカムイには日・祝日限定サービスがあります。
それは店員さんのメイド風コスプレです。

ということはスープカレーカムイの一番のおすすめ時期は
日・祝日ということになるんでしょうか。

萌えキャラだけではない!?スープカレーカムイの絶品スープカレーとは?

ここまで見ると
スープカレーカムイは秋葉原らしい萌えキャラのお店なんだなあ
と思ってしまうかもしれません。

しかし、ちょっと待って下さい。

くどいようですが、秋葉原は日本一のカレー激戦区です。
「萌えキャラ」というだけでスープカレーカムイが110店舗の中から厳選されるわけがありません。

スープカレーカムイは店の名前の通り、
スープカレーも絶品なんです。

「マツコの知らない世界」でカムイのイチオシ料理として登場したのは
チキン野菜カレーでした。

見た目は野菜がゴロっとしたスープカレーです。

非常に豪快で食べ応えのありそうな料理なのですが、
実際に食べてみると見た目に反して非常に繊細な味です。

まず野菜ですが、非常に柔らかくなるまで煮込んでいます。
にも関わらずしっかり野菜を味わうことができ、
絶妙な煮込みバランスとなっています。

これにミネストローネ風のカレースープが非常によく合うんですよね。

見ているだけで今すぐカムイに行きたくなってしまうほど、
絶品なチキン野菜カレー。

他の秋葉原ランチも非常に気になりますよね。

>>>秋葉原ランチ 2店目「ベンガル」についてはこちら<<<