3/21に新型iPadとなる9.7型iPad Proが発表されましたね。

同時に4インチの最新iPhoneであるiPhone SEとiOS9.4も発表されましたが、
私個人としてはスマホを買い換えたばかりなので、
こちらに関しては様子見といったところでしょうか。

ところで気になったのは
iPad Proと普通のiPadって何が違うの?
ということです。

今回の9.7型登場で
iPadの大型版がiPad Pro
という認識が全否定されてしまいました。

そこで今更ながらiPad proと今までのiPadとの違いを調査しました。

※なお、比較対象はiPad Air 2としています。

スポンサーリンク

iPad ProとiPadの違いは大きさだけではなかった!?Smart Connectって何?

初代iPad Proが発表されたのは2015年の9/9(現地時間)のことでした。

タイトルは
Apple、大型モデル「iPad Pro」発表 12.9インチディスプレイ搭載
と「大型」が目玉になっているようにも見えました。

しかし、よく見てみるとipad Proから専用機能の
「Smart Connector」なるものが追加されているんですよね。

Smart Connectorとはワイヤレスでありながら
なんとペアリングなどの初期設定いらずで
さらには充電いらずという優れものです。

タブレットのキーボード接続といえば、Bluetoothが主流ですよね。

※私もBluetoothにはキーボードだけなく、イヤホン等でもお世話になっています。

しかし、Bluetoothで困り物なのがペアリングと充電です。

ペアリングに関しては初期設定だけと思いきや、
接続があまりに悪いときは最初から設定しなおしたりすることがあります。

それに充電。
Bluetoothの機器自体そんなに電池が減るものでもないのですが、
だからこそ、充電をあまりしないためにいざというときに切れてしまう
とかよくありませんか?

そういう意味ではこれらの作業が不要のSmart Connectorは私にとっては
かなり魅力的なんですよね。

ただし、iPad Proの本体もさることながら、
Smart Connector専用のキーボードも2万近くとやや割高感が否めませんが・・・。

iPad ProとiPad Air 2のその他の違いは?

ここでAppleの公式ページのiPad ProとiPad Air 2の仕様をそれぞれ見てみましょうか。

iPad Pro http://www.apple.com/jp/ipad-pro/specs/
iPad Air 2 http://www.apple.com/jp/ipad-air-2/specs/

・・・えーと、Appleファンの方にものすごく怒られそうなのですが、
何か凄そうなのは分かったけど、具体的に何が凄いのかがピンと来ない
という人、意外に多いのではないでしょうか?

Smart Connectorは先ほど紹介したとして、残る比較対象は

  • ディスプレイ
  • カメラ

のでしょうかね。

こちらに関してはちょっと内容が長くなってしまうため、別の記事でまとめたいと思います。