ゴールデンウィークが近づいてきました。
この時期は、まとまった休みを利用して穴場の温泉に行きたくなります。

穴場と言っても、関東などの首都圏周辺は混雑が予想されますよね。
この際ですから、思い切って東北への旅は如何でしょうか。

都会を離れた青い空、まさに穴場という形容詞が似つかわしい温泉を紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ温泉その一 大湯温泉(秋田県鹿角市)



秋田県鹿角(かづの)市に大湯温泉があります。
十和田八幡平国立公園の近くにあり豊富な湯量の温泉地です。

しかし地理的に不便なため、混雑することがほとんど無いまさに穴場中の穴場の温泉なんです。
ゴールデンウィークでも混雑とは無縁の場所なんですよね。

ホテル鹿角で贅沢気分を味わうのもよいですが、
私は和風庭園の眺めが秀逸の龍門亭千葉旅館を強くオススメしたいですね。

おすすめ温泉その二 夏油温泉(岩手県北上市)



北上市から車で1時間ほど移動すると山の中の別世界に夏油(げとう)温泉はあります。
途中の山中の道は狭く、本当にこんな山の中に温泉があるのだろうかと不安になりますが、
自然の中にひっそりと温泉郷があります。

びっくりするのは川の直ぐ側に点在する温泉で、急坂を降りた所に幾つもの温泉が点在する眺めは圧巻です。
朝は鳥の鳴き声で起こされ、自然の息吹が強く感じられます。

– 夏油温泉の旅館「元湯夏油」の映像(Youtube動画)はこちら –

おすすめ温泉その三 厳美温泉(岩手県一関市)



一関の厳美渓と奥厳美には温泉があり、厳美温泉は川の脇の独特の厳美渓の岩が有名です。
一関駅から車で25分くらいとアクセスも良いので、観光と温泉で賑わっています。

厳美温泉の宿はいつくし園が有名で、部屋も温泉も洗練されています。
ここからは中尊寺や毛越寺なども近く、絶好の観光スポットでもあるわけです。

おすすめ温泉その四 秋保温泉(宮城県仙台市)




仙台市の奥座敷の秋保温泉。
仙台からのアクセスも良く温泉地としても定評があるので、多くの旅館で賑わっています。

ゴールデンウィークの予約をして出かける価値はあります。
数ある温泉宿の中でも、緑水亭は篝火(かかりび)の露天風呂が印象的です。

幻想的な篝火の中で温泉に浸かれば、日頃の疲れも癒やされます。
他に、佐勘や岩沼屋なども充実したサービスと温泉を備えています。

まとめ

東北の温泉は、青い空と澄み切った空気の中の佇まいと混まない穴場が魅力です。
ゴールデンウィークを使って、
温泉も宿の佇まいも食べ物も素晴らしい東北の穴場温泉に行ってみませんか?