冬瓜はうり科の属する一年草で果実が食用になります。

別名「カモウリ」とも呼ばれています。
というのは「カモ」とは毛の意味を指していて
冬瓜の果実には毛があることから来ています。

原産地は東南アジア地域で熱帯アジア、アメリカで広く栽培をされています。
日本には、中国から渡来したと考えられています。

茎は太く、つる性で、葉は大きく、切れ込みがあるのが冬瓜の特徴です。

スポンサーリンク

名前が「冬瓜」なのに夏野菜?

冬瓜はその字のごとく、冬の瓜と書いて「とうがん」と呼びます。
しかし、意外なことに冬瓜は夏野菜なのです。

これには理由があり、冬瓜は長期保存が出来ることが特徴の一つです。
つまり冬の寒い季節でも美味しく頂けるので、この名前が付いたとの説があります。

といっても冬瓜には瓜科特有の利尿作用やカリウムの多さにより水分を摂取しやすいという特徴があります。
さらには体を冷やす性質も有ることから、
夏の暑い日に頂く事が、美味しくからだの為にもよいわけです。

冬瓜料理はなんでも美味しい?

冬瓜料理といえば真っ先に思い浮かびそうなのがスープです。
しかし、スープ以外でも冷製あんかけ、そぼろあんかけ、トマト煮、サラダなどの料理があります。

また冬瓜は果実を食すと冒頭で触れましたが、
実は茎なども、きんぴら風に作ることができます。

実は冬瓜は捨てる部分がないんですよね。

冬瓜にはダイエット効果が!?

冬瓜はカロリーが低い食材で、利尿効果、解毒作用も有ります。
ですので、腎臓病や糖尿病の予防にも効果が有ります。

また、女性には嬉しい事に、美白効果、浮腫み(むくみ)も取れる効果などがあります。

冬瓜に人気があるのも納得ですよね。

さらにはビタミンCが豊富なので、風邪予防にも効果覿面です。

夏の暑い日々が続くと、どうしても夏バテになりやすくなってしまいますが、
冬瓜を頂くことによって、夏バテの克服にも一役かってくれるわけです。

「これだけは外せない!」冬瓜のスープとは?

一概に冬瓜のスープ料理といってもこれだけあります。

冬瓜の辛いスープ 夏バテ予防には、最適なスープです。
ちょっと辛いけど、夏の暑い時には刺激が有って食欲も湧いてきます。
冬瓜とトマトスープ 夏バテ予防には、最適なスープです。
暑い夏の日には、熱いスープで乗り越えましょう。
トマトの酸味が冬瓜と絶妙にマッチしています。
冬瓜と鶏肉のスープ 夏バテ予防には、最適なスープです。
家庭料理の定番。お子様一番人気の冬瓜スープですね。
冬瓜の冷製スープ 優しいさっぱりとした冷製スープがお好きなあなたはこちらのスープで・・・。

温かいスープでも、冷たいスープでも、冬瓜の旨味を充分に味わって、
この夏は夏バテ予防も、風邪対策も冬瓜料理で試してみてはいかがでしょうか。