iPhone 6の後継の新型iPhoneのiPhone 6s。
当初の噂通り、9/9(水)に発表されました。

気になるのが、いつ発売されるのか?というのと
今までのiPhoneと何が違うのか?
ということですよね。

そこでiPhone 6s/iPhone 6s Plusについての情報をまとめました。

スポンサーリンク

9/9(水)に本当のiphoneのニュースはあった?

9/9(水)といえば日本ではちょうど台風18号が日本列島を縦断しているとき。

テレビやラジオ、それにインターネットのニュースを見ても
台風一色でiPhoneのニュースは全く見かけませんでしたよね。

しかし、9/9に確かにiPhone 6sは発表されていたんです。
その時刻は日本時間で9/10(木)の深夜2時です。

えっ、発表遅れたの?
と思ったあなた。
ちょっと待ってください。

Appleの本社がある場所は確かアメリカ西部のカリフォルニアでしたよね。
実は日本とカリフォルニアには17時間の時差があるんです。

現在、カリフォルニアはサマータイム中(3/8~11/1)のため、
実際には16時間の時差です。

となると現地はまだ9/9(水)の朝10時です。

逆に朝から大ニュースということで大いに盛り上がったことは間違いないでしょう。

iPhone 6sは今までのiPhoneシリーズと何が違う?

一番の特徴はやはり色です。
iPhone 6sでは新しくローズゴールドが登場します。

この新色のことは前から噂には出ていましたが、
その時はピンクゴールドとも呼ばれていました。

ピンクという部分に特に男性は抵抗を受けそうですが、
実はこのローズゴールド、メンズ用品にも普通に使われているんです。

例えばこちらの腕時計をご覧ください。

この腕時計は有名ブランドのテンデンスのメンズ用の腕時計なのですが、
実はこの色がローズゴールドなんです。

どうでしょう、色合いに抵抗がありますか?
この色なら問題ないな、と思いませんか?

iPhone 6sの新色ローズゴールド、男女問わず人気が殺到し、
売り切れとなることが予想されますよね。

もちろん、色だけではありません。
他にもこんなところが変わります。

  • 3Dタッチ搭載(なんとなくタッチパネルの反応がよくなる?)
  • CPUの性能アップ(なんとなく動きがサクサクになる?)
  • カメラのPixel数がアップ(今までよりきれいな写真が撮れる?)

この辺は実際に使い始めてから実感していくこととなりますが、
少なくともこれまでの最新機種だったiPhone 6/iPhone 6 plusよりも
さらに便利になるのは明らかですよね。

iphone 6sの発売日はいつ?

気になるのが、
iphone 6sがいつ手に入るのか?
ということです。

もちろん、iPhone 6sの発表会では発売日も明らかになりました。

日本でも発売日は9/25(金)です。
発売されるのはiPhone 6sとiPhone 6s plusの2機種。

違いは液晶の大きさです。
こちらはiPhone 6/iPhone 6 plusに合わせたということでしょうかね。

どうしても9/25(金)に確実に手に入れたい!
という人もいるでしょう。

もちろん、いつものiPhoneと同じく今回も事前の予約ができます。

iPhone 6/iPhone 6sの予約開始は9/12(土)からです。

実は私は今までiPhoneを持っていなかったのですが、
ちょうど8月で今まで使っていたスマートフォンの分割支払いが終わるんですよね。

iPhone 6sでiphoneデビューすることを前向きに検討したいと思います。