いきなりですが、問題です。
「菖蒲」は「しょうぶ」と読むか、「あやめ」と読むか、どちらでしょうか?

実はどちらも正解なのです。
とはいえ、中身は全く違う植物です。
ちょっとした豆知識でした。

今回は「しょうぶ」と読むほうの「菖蒲」のお話です。
今年も、菖蒲の綺麗な時期になってきました。
6月に入ると日本全国で、綺麗に咲かせている情報をよく聞きますよね。

スポンサーリンク

関東地方で花菖蒲の名所と言われている処は?

まずは関東地方の花菖蒲の名所から。
近場で花菖蒲が楽しめるというのはかなりお得感がありますよね。

横須賀しょうぶ園(神奈川県横須賀市)

38haの敷地の中に147株、412品種の菖蒲が咲き誇っています。

あやめの里(神奈川県伊勢原市)

名前は「あやめ」ですが、実は「はなしょうぶ」の名所なんですね。

国営昭和記念公園(東京都立川市)

名前の通り、国営公園です。
様々な種類の花があるので、四季折々は絶賛です。

染谷花しょうぶ園(埼玉県さいたま市)

花菖蒲の咲いている期間のみ開園します。
300種類3万株が咲き誇っています。

水郷佐原水生植物園(千葉県佐原市)

園内に水路があります。
なんと、船での見学もできるんですね。

日本全国の花菖蒲の名所と言われている処は?

日本全国まで範囲を広げるとさらなる名所があることが分かりますね。

山形県長井あやめ公園(山形県長井市)

盛大な“あやめ祭り”もある位、日本で誇れる花菖蒲の市にある公園です。
必見です。

播州山崎花菖蒲園(兵庫県穴栗市)

関西地方では逃せない名所です。
ゆっくり園内を見学できます。

大村公園(長崎県大村市)

おごそかで菖蒲園そのものの雰囲気を感じ取れる公園です。

私的花菖蒲のお勧めスポットはこちら!

ここで私的に、「人気スポット」4か所を紹介したいと思います。

明治神宮(東京都渋谷区)

東京都にある有名な処ですが、花菖蒲に関して言えば隠れた名所です。
行ってみる価値大です。

万葉公園(東京都八王子市)

神奈川県足柄下郡湯河原町でも同じ名前の公園がありますが、
今回は八王子の万葉公園です。
様々な種類の花がありますので、ゆっくり見学をしたい時は必見です。

水郷潮来近辺(茨城県潮来市)

あやめ祭りが有名ですが、
その他にも嫁入り舟が土・日曜日に開催します。
女性は必見ですね。

三渓園(神奈川県横浜市)

旧燈明時三重塔が有り、詩情豊かな風景が見ものです。
ちょっとした散歩コースでは?

花菖蒲の見どころは?

花菖蒲の名所に共通するのは、落ち着きがあって飽きのこない風情が漂っていることです。
それが人々に詩情豊かな感性をもたらすのではないでしょうか。

ちなみに花菖蒲の花言葉は
優雅・あなたを信じます

各名所での花菖蒲の咲き方は、他の花に無い優雅さの中に可憐さも隠れています。
ですので、まわりを鮮やかにし、菖蒲自身も本来の優雅さがあるんですよね。
花菖蒲から、人としてのモラルを教えてもらっている感じもしますね。