一年の中のファッションで一番難しい季節は夏ではないでしょうか。
気温が高くなる分着込むと暑くなり過ぎてしまいます。

ということは基本的にはシャツとズボンでの勝負になってきますので、選択が難しいですよね。
ということで今回は夏服のシャツとズボン、そしてワンポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

メンズの夏服でシャツは何の種類がおすすめ?

種類はもちろんなのですが、それよりも大事なのは自分の肩幅に合ったサイズを選ぶことです!
そうすることで見た目がスッキリします。

後は無地かボーダー、ワンポイントのシャツを選んでいきましょう。

柄が入りすぎているとそれだけでダサく見えてしまう事もあります。
ただし、無地はシンプルすぎると逆にダサく見えるので少しチョイスが難しいですよね。

ボーダーは白に薄い青などの少し涼しく見えるようなものを選ぶと良いでしょう。

ワンポイントシャツは柄がシンプルなのが良いですね。
何なのか分からないようなワンポイントの柄だと微妙な感じです。

どれを選ぶかはズボンとの合わせ方にもよります。

メンズの夏服でズボンは何がおすすめ?

やはりシャツとズボンはセットで考えたほうがよいでしょう。
ですからこういう組み合わせが良いというのを紹介します。

まずは王道のデニムから。
これならばシャツはどれを合わせても特に失敗はありません。

カーキー色系のパンツを履く方も多いですが、その場合シャツが白系だと合わないですよね。
少し明るめの青やピンク系を合わせるのがおすすめです。

後はハーフパンツですが、これが一番難しいです。
ハーフパンツは似合う人と似あわない人がいます。
こればっかりは自分を鏡に写して判断するのがよいでしょう。

また、シャツとの合わせ方を間違えると子供っぽくなってしまいます。
基本的にシャツと対照的な物を選ぶと良いです。
シャツが派手ならハーフパンツはシンプルな物を、
逆にシャツがシンプルならハーフパンツは柄物をといった風に合わせると良いでしょう。

その他メンズの夏服で加えるなら何がおすすめ?

定番はサングラスです。
かけなくてもいいので、胸元にさりげなくかけておいたりすると良いでしょう。

サングラスはちょっとという方は、
腕にブレスレットなどをさりげなくつけておくのはいかがでしょうか?

この夏はおしゃれにキメちゃいましょう!