ミスドの新作がやって来ました!!
2015年の新作は「ブルックリン」です。

ミスドがミスタードーナツであることは言う間でもありませんが、ミスドの新作が出るたびにワクワクするようになったのは実は6年前からなんです。

その前まではそんなにミスドの新作に興味がわかなかったのですが、あるタイミングですっかりミスドファンになり今に至っています。

ミスドの新作が気になるまで

私が初めてミスドのドーナツを食べたのはもう今から25年以上も前です。

私の歳がバレてしまうのですが、当時高校生で部活動をしていた私はその帰りに部活のメンバーと1回だけミスドに行きました。

当時の私のミスドに対するイメージは、「普通のドーナツ屋さん」。

こういうイメージももちろんありませんでした。

特に甘いものが好きというわけではなかったのでそれっきりですっかりご無沙汰だったわけです。

再びミスタードーナツで食べたのは6年前
きっかけは妻と付き合い出し始めた頃に元々妻がよくミスドで食事をしていたこともあり、それに付き合う形で久しぶりにミスドのドーナツを食べました。

それから今に至るまでそれこそ週に1回はミスドに通うようになってしまいました
特に100円セールのときはチェックを欠かせません。

年をとると甘い物を欲するのですかね・・・。

もちろん、2015年ミスドの新作も外すことはできません。
ところでミスドの新作といえば、ドーナツに限らず意外なものが登場するのも特徴の一つです。

2015年のミスドの新作はもちろん、過去の新作(すでに新作ではありませんが)の意外なものについても感想を書きたいと思います。

2015年ミスドの新作「ブルックリン」とは?

2015年のミスドの新作は大きく分けて以下の2つです。

  1. ブルックリンD&D
  2. ブルックリンジャー

ブルックリンはニューヨークの1区画ですね。
D&DはデニッシュのDとドーナツのDが融合しているという意味です。

ブルックリンジャーのジャーは保存用の容器、これにストローを指してドリンクの容器にしたわけですね。
どちらもオシャレで新しもの好きなニューヨーカーにウケそうなイメージがありますね。

で、早速食べてみた結果です。
ちなみに食べたのは見た目一番オーソドックスそうなキャラメルナッツD&Dです。
※単純にプレーンの存在を見落としていただけなのですが・・・。

結論から言うと「4個セット買わなくてよかった」と。
先に誤解のないように言っておきますが、味が悪いということではありませんよ。

むしろキャラメルの甘味、ナッツの香ばしさ、最高です。
それとプラスでトッピングされたピスタチオがさらにいい感じでアクセントになっています。

ここまではよいのですが、一つだけ気になった点が。
油がちょっと多いかな、と。
結構こってりとしていますので、私は1個で十分お腹いっぱいでした。

もちろん、他の3つについても今後挑戦する予定です。

過去のミスドの新作で印象に残ったもの

2015年のミスドの新作はデニッシュとドーナツがコラボした商品でしたが、過去はもっと意外なものがありました。
(良いか悪いかは別にして)特に強烈に残ったものを紹介します。

飲茶(1993年)

今でさえ極普通に売っている飲茶メニューですが、当時は「ドーナツ屋さんなのに飲茶!?」と衝撃を受けたのを覚えています。
一時期「ミスター点心」という点心専門店もあったのですが、残念ながら今はなくなってしまいました。

汁そば(2006年)

飲茶メニューの一つですが、ミスタードーナツでそばという最早何のお店だがよくわからなくなるような商品です。
あ、ちなみに汁そばって中華麺使ってるのでラーメンと考えて間違いないですよ。
見た目シンプルながら中々美味しかったです。
もちろん、シンプルじゃ味気ないという方は担々麺や麻婆豆腐麺とかもありますのでそちらをどうぞ。

ポン・デ・たこ焼き(2011年)

この商品、今はありません。
なぜないのかという理由についてはお察しください
まあ、色々な意味で中途半端という批判があった商品です。
やはりたこ焼きなのにたこが入っていないのはいかがなものかと

まあ、狙いすぎて好評ではなかったものも過去にはありましたが、やはりミスドの新作というとどうしても期待してしまいますよね。

追伸 ミスドのストラップを見つけました。これ良く出来てますよ。

ミニチュアマニア ミスタードーナツストラップセレクション バンダイ(全8種フルコンプセットDP台紙おまけ付