2/23は富士山の日です。

と言っても
そもそも富士山の日って何?
と思う人のほうが多いのではないでしょうか?

実はこの記念日があまり知られていないのは
ちゃんとした理由があるんです。

しかし、この富士山の日をあなどってはいけません。
なんとこの日が祝日になる?という噂が流れているんです。
しかし、一部地域では既に祝日になっているという情報も。

そこで富士山の日が祝日の真相について調査してみました。

スポンサーリンク

富士山の日って何?あまり知られていない理由とは?

富士山の日の由来は単純な語呂合わせです。

つまり「2(ふ)2(じ)3(さん)」で「富士山」というわけです。

そういえば犬の日と猫の日(日本版)もそれぞれ
「1(わん)1(わん)1(わん)」
「2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)」
と同じく語呂合わせでしたね。

日本に限ることではないのかもしれませんが、
記念日に語呂を使うパターンって意外と多いんですよね。

ちなみにこの富士山の日、実は全国区の記念日ではありません。
具体的にいうと富士山の麓の山梨県、静岡県限定の記念日なんですね。

確かに県外に住んでいれば聞いたこともないのも納得です。

ところでこの富士山の日、具体的に何をする日なのかというと
改めて富士山の存在を再認識する日
とのことです。

富士山に限らず人であっても身近にいればいるほど
何とか空気のような存在となってしまいますよね。

そこで、年に一度の「富士山の日」にイベントを開催します。

そして改めて「富士は日本一の山」ということを見つけ直すというわけです。

富士山の日が祝日となる噂の真相とは?重要人物の記念日!?

一見すると
山梨/静岡限定の記念日が祝日になる
というのもかなり無理がありそうな話ですよね。

ところがこれにはちゃんとした根拠があります。

実は2/23は皇太子陛下の誕生日なのです。
もう察しがつきましたよね。

将来的には2/23は天皇誕生日となる可能性があります。
そうなればもちろん祝日になりますよね。

おまけ:富士山の日が休日の地域は存在する!?

ここまで聞くと
なんだ、富士山の日と直接関係ないじゃん
となりますよね。

ここで一つおまけの話を。

実は山梨県、静岡県の一部ではこの富士山の日を休日にしている自治体もあります。

さすがに
特定日を休業日とすることはなじまない
という理由もあり、全体で休日となっているわけではないのですが・・・。

しかし、「富士山の日が祝日になる!?」という噂もこれなら納得ですよね。