年始めのニュースで必ず見るのが福袋ですね。

福袋の種類は色々あり、何千円と手頃なものから何十万下手をすれば何千万と本当にこんなの買う人いるのかと思うくらい超高額な福袋まであります。

まあ、そんな高額な福袋でも実際に買う人がいるんですけどね。
お金持ちが本当に羨ましいです。

無印良品の福袋は手頃な値段

無印良品の福袋はその中では手頃な部類に入り、1,000円~5,000円とお財布に大変やさしい価格帯です。
ただし、無印良品の福袋は安いからと言って馬鹿にできません。

無印良品の福袋は安かろう悪かろうな福袋!?

安いんだったら安かろう悪かろうなんじゃない?
はい、私は最初はそう思ってました。

私が初めて福袋を買ったのは今から20年以上も前の話です。
今は残っていない地元の洋服屋で福袋をやっていて1月3日か4日に購入した記憶があります。
この時点で気がついた人がいるかもしれません。

はい、その福袋とは単純に店の売れ残りをそのまま袋詰めしたものなのでした。
ですので季節に合わない、デザインは古い、と散々なものでした。
このときのトラウマのせいでTVで福袋のお得さをどれだけ伝えられようとも冷めた目で見ていた自分がいたわけです。

そんな私でも無印良品の福袋にははずれがないと認めざるを得ません。
だって、中身が見えてるんですから。

もちろん、最近の福袋は袋の口がちょっと開いていて中身を覗きこめば分かるものもありますよ。
でも無印良品の福袋はそんなことをする必要がありません。
だって、袋が透明ですから。

よほど、中身に自信がなければできないでしょう。
無印良品の本気が感じられます。

もちろん中身も自信通り期待を裏切りません。
例えば1,000円のステーショナリー(文具)の福袋。
まあ、元が1,000円なので合計で3,000円くらいの品物が入っていれば十分でしょう。
それでも3倍ですからね。

しかしその予想を大きく裏切り、なんと4,500円~9,000円。
つまり4.5倍~9倍です。

はずれでさえ、4,500円なので全く損した気がしません。
しかも、あたりの9,000円の福袋の中身には一品で3,000円の商品が。
これだけで十分元が取れるというわけです。

無印良品の福袋が安かろう悪かろうな品でないことは明らかです。

無印良品の福袋をどうやって手に入れる?

TVでもよく見るのが元旦朝からのデパート前の行列。
もちろん、無印良品の福袋も例外ではありません。

昔は「元旦にお金を使ってしまうとその年一年は散財する一年となるのでお金を使ってはいけない」と言われていました。
でも、今はそんなことを言っていられません。
個数限定なので元旦のうちに売り切れてしまいますからね。

まあ、行列に並んでいても発売開始と同時に取り合いになってしまうわけですが・・・。

そんな争い事を嫌う人には事前予約という手段があります。
具体的には12月に1週間の間だけですが、インターネットの無印良品のネットストアで予約販売ができます。
2015年発売分については2014年12月12日(金)~2014年12月18日(木)に受付をしていました。

ちなみにその前の年は2013年12月13日(金)~2014年12月19日(木)が受付期間でした。
ですので大体12月の第2週あたりになったら無印良品のネットストアをチェックするのがよいですね。

お届けは正月三が日の後となので、元旦に手に入らないというデメリットはありますが、配送料もただですから気長に待ちましょう。
ただし、残念ながら抽選となりますので外れた人は元旦に頑張るしかないですね・・・。
抽選発表は受付期間の直後なので、当たらなかった時点で元旦までの期間で方針を決めましょう。

無印良品の福袋だけじゃない!?お得な無印良品の品物

私にとって無印良品はとにかくシンプルというイメージがありました。
ところが、ふとしたキッカケでこれを見直すこととなったのです。
それが、無印良品の食品。
たまたま、お昼休みに無印良品のカレーを食べている会社の同僚がいたんです。
確か彼が食べていたのは「世界で一番美味しい食べ物」と世界中で絶賛されたマッサマンカレーだったと記憶しています。

無印良品素材を生かしたカレー マッサマン 180g1人前 <レトルトカレー>

最初はなんかものすごく本格的なカレーだな、と思ったのですが、無印良品のカレーと聞いてびっくり。
失礼ながら100円程度のレトルトカレーくらい扱ってないんだろうなという先入観に縛られてました。
大変申し訳ありません。

調べて見ると他にも色々なカレーを扱っているとのこと。
私もいつか一度は食べてみたいものです。

え、まだ食べていないのか、って?
実は弁当持ちなので食べる機会がないんです。
一度妻にご飯だけでいいから、と言ったのですが「お昼代あるの?」という言葉で現実に戻され挫折することになりました・・・。