新玉ねぎのイメージといえば春ですよね。

しかし確かに旬は春付近なのですが、
新玉ねぎにも種類があり種類によって旬が異なっています。

南の方で作られている物ほど少し旬が速くなります。
九州地方の新玉ねぎは1~3月、北の方に行くにつれて少しずつずれていき、
6月ぐらいまで旬なものもあります。

よく分からないという方は3月と考えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

新玉ねぎと普通の玉ねぎの違いって何?

玉ねぎには白玉ねぎ、赤玉ねぎ、黄玉ねぎ、小玉ねぎというような種類が分かれています。

その中でも黄玉ねぎと白玉ねぎを早期に収穫して出荷した物になります。
違いを挙げると普通の玉ねぎに比べて皮が薄かったり
水分を多く含んでいるため柔らかい点が挙げられます。

味に関しては新玉ねぎは普通の玉ねぎに比べて辛みが少なく感じますので、
新玉ねぎの方が甘く感じでしょう。

特に淡路島の新玉ねぎはもの凄く甘いと有名で、
玉ねぎ早食いのギネス記録が淡路島産で作られたため、
ずるいのではと議論になる程の甘さです。

新玉ねぎのおすすめ料理は?

新玉ねぎは甘味がありますので、生食で食べることもお勧めです。

そうは言っても生じゃちょっと味気ないという人もいるでしょう。
ですので、手軽に作れるおすすめ料理を紹介します。

  • 新玉ねぎの丸ごとレンジ蒸し
    必要な材料が醤油、バターと普通に家にあるような物であり、
    時間も10分もあれば完成できそうですので簡単に作れますね。
  • 和風新玉ねぎ
    レンジで柔らかくして最後に鰹節とポン酢をかけるだけという簡単さです。
    あまりやらない食べ方だと思いますので試してみてはいかがですか。

新玉ねぎのステーキって一体何?

簡単に言うと輪切りにした新玉ねぎを味付けして焼くだけという感じです。
それなら普通の玉ねぎでも良いのではないかと思うかもしれません。

しかし、焼くことで新玉ねぎの甘さがより引き出されますので
普通の玉ねぎより新玉ねぎの方が美味しいことは間違いないのです。

具体的な玉ねぎステーキのレシピはこちらをご参照ください。
少しこんがりと焼いて使うタレなんかもステーキ寄りにするとさらに美味しくなりそうですね。

いろいろアレンジもしやすいのが新玉ねぎです。
自分で試しながら料理を作ってみてはいかがでしょうか?