キルテイングコートは、中綿が入っていて、キルテイングがされているコートです。

キルテイングとは、縦横の格子または縦ラインのみというステッチ(縫い目)を指します。
代表的なのは、菱型のラインのステッチです。

スポンサーリンク

キルテイングコートの種類は?

ちょっと肌寒くなってきた時に、
コートでは早すぎるかな?でもベストならいいかな?
と思いますよね。

そうなんです。
ちょっと軽くて羽織りやすい利点がキルテイングコートの流行している事にも繋がっているんです。

実際にはキルティングコートの種類は以下の4つに分類されます。

  1. ベスト
  2. ジャケット
  3. 半コート
  4. コート

キルテイングコートのブランドって何がある?

キルテイングコートは年代層に関係なく愛されています。
軽くて、暖かく、また、デザイン的にも優れています。

そんなキルティングコートのブランドは主には以下のものがあります。

  • マッキントッシュ
  • バーバリー
  • ラベンハム

ブランドと聞くと
何か高そう・・・
というイメージがあります。

しかし、今は逆に高いイメージを無くしていこうというメーカーの意向が見受けられます。
という意味では実はある意味買い時なんですよね。

私達がショッピングに出かけた時、目につくのはやはり人気が高いコート。

先ほど述べましたが、キルティングコートは手軽に、軽く、それで、暖かい、優れ物です。
特にお子様にとっては必需品ですよね。

着やすい順番に並べるとベスト⇒腰丈位の半コート⇒フード付きのベスト⇒膝丈位のコートです。
「着やすい」と同時に人気度が高い事にも繋がっていく事にもなります。

キルティングコートの着こなし方は?

今は、個性を活かすことが一番のポイントになっています。

しかし、
自分の個性って何だろう
と考えてしまう前に、
やはり自分自身に似合うことが一番大事ではないでしょうか。

それを踏まえて、たまにはイメージチェンジをするのも
自分の新たな個性を見つけることができるので着こなしが楽しくなりますよね。

自分自身が見い出した着こなし方ができれば、
キルテイングコートとしての価値が生まれてきます。

雑誌、ネットや今様々な情報が得られる中、
自分の個性を引き出せる着こなし方の発見をしようではありませんか。