噂の真相以前に「そもそも何の話?」と思った人は結構いるはず。
何しろ「太陽」「フレア」で「大地震」なわけですから。
まずは「フレア」って何だ?というところからですね。

簡単に言ってしまうと「フレア」とは爆発のことです。
ゲーム好きな人はピンと来たかもしれませんが、あのファイナルファンタジーシリーズの超攻撃魔法「フレア」もここから来てます
第一作から登場してみますので相当攻撃魔法「フレア」の歴史は長いです。

つまりは太陽フレアで太陽の爆発というわけです。
具体的にはこんな感じの現象です。

これだけ見ると「端っこがちょこっと燃えてるだけ」に見えるのですが、これで何と水素爆弾10万~1億個ほどの威力なので当然近づいたらアウトです。
そもそも、近づこうと思う人はまずいないでしょうが・・・。

この太陽フレアが近々地震を引き起こすという噂が流れています。
どういうことなのかを調査してみました。

太陽フレアが地震を引き起こすと言われているわけ

元々は2011年3月11日に発生した東日本大震災(M9.0)から来ています。
具体的には東日本大震災が発生した時刻は14時46分18.1秒でしたが、その30時間前に大規模な太陽フレアが観測されていました。

太陽フレアの規模は低い順からA,B,C,Mそして最大のXで示すのですが、東日本大震災発生前の太陽フレアはX1.6という高い規模でした。

地震が起きる原因として有力な説は、太陽フレアによって衝撃波とプラズマが発生します。
それが地球に到達すると磁気嵐となり、地殻変動に影響し地震が発生するという説です。

なお、2015年の元旦にあのNASAから大規模な太陽フレアが発生するかもしれないと発表があったため、近々地震が起こるのではないかと噂が流れたわけですね。

本当に太陽フレアで地震が発生するのか

とはいえ、太陽フレアと地震との因果関係は証明されていません。
そもそも、過去に大規模な太陽フレアが発生したら必ず大地震が発生したかというと実はそうでないときもあります。

例えば、2014年2月25日にX4.9の太陽フレアが観測されました。
数値だけ見れば明らかに東日本大震災直前の太陽フレアとは比べ物にならないほど大きいわけです。

ところが、日本国内はもちろん、世界中を見ても大地震が発生したという話は一切ありませんでした。
よく調べてみたら最大震度1の地震は発生していましたが、X4.9の太陽フレアが原因というには弱すぎますよね。

なので、これだけ見ると東日本大震災と太陽フレアの時期が偶然重なったとも言えるわけです。
とはいえ、2012/08/31にフィリピン沖地震(M7.4)も、2013年10月26日の福島沖地震(M7.1)もその前に太陽フレアが観測されていたのは事実です。

結局のところ

信じるか信じないかはあなた次第

なわけです。

ポスター 太陽フレア(Solar Flares)

追伸 太陽フレアのポスター見つけました。