夏の炎天下で強い日差しを避けるのに帽子は欠かせないものです。
かぶってみると意外と涼しさを感じる麦わら帽子はどうでしょう。

でも、合わせる服はどうしたらいいか迷ってしまいますよね。
そこで、スタイルごとに合う麦わら帽子をコーディネートしてみました。

スポンサーリンク

麦わら帽子が似合うおしゃれな服装は?

一番多いのがTシャツにハーフパンツ・ポロシャツにジーンズのラフスタイルです。

麦わら帽子もチョットつばの有るポピュラーなストローハットで、
色もベージュ系やオフホワイト系を合わせて見ては。

ハットのライン色にポイントを置いてコーディネートするといいかも。

淡い色の長袖シャツに濃いめのパンツの場合は、
中折れタイプのストローハットで、
ブラウン系やブラック系の濃いめの色が合いそうです。

シャツの上にベストを着こなすとよりカジュアルさが増します。
また、シャツの色に合わせてネクタイやスカーフをポイントであしらってみると
ストローハットがより引き立ちますよ。

リゾート気分の出るアロハシャツやカジュアルな柄物半袖シャツに
ハーフパンツやハーフジーンズを着こなす時には、
キャメル色の麦わら帽子をコーディネートしてみましょう。

夏らしく和風テイストを出して甚平に麦わら帽子を着こなすのもオススメです。
アイテムに扇子を忍ばせておくとオシャレ感が増します。

自分のファッションスタイルに合わせて夏のアイテムに麦わら帽子を加えてみてはどうですか。

麦わら帽子のおしゃれなかぶり方は?

帽子をかぶるというと、キャップやニット帽のように目深にかぶるイメージがありますよね。

しかしストローハットと呼ばれる麦わら帽子の場合は
頭の上にちょこんとのせている感じでチョット前髪をのぞかせ気味でかぶるとおしゃれになります。
straw-hat-style

ストローハットのライン部にカラフルなバンダナを巻いてみたり、
ポイントで缶バッチを付けたりするのもオススメします。

麦わら帽子のおしゃれなかぶり方は?

麦わら帽子で人気のブランド

CA4LA(カシラ) 世界中から選りすぐられたインポートの帽子と独創的な世界観で製作されたカシラオリジナルのアイテムを展開。
オーバーライド(override) ”Sense of japan”をコンセプトに日本が持つ独特の感性を大切にユニバーサルとイノベーションの融合を目指した帽子が特徴。
キジマタカユキ(KIJIMA TAKAYUKI) シンプルな装いの中にも存在感があり、トータルコーディネイトで生きるデザインが特徴。
ラカル(Recal) “おとこおとないろけ”をコンセプトに掲げているだけあって。洗練された技術によってどこか本当の男の色気を感じさせるデザイン。
ビームス(BEAMS) BASIC&EXCITINGをテーマに、日常的な普段着を追及したカジュアルスタイルを提案。
ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) 豊かさと上質感をテーマにしたライフスタイルを提案。
田中帽子 日本人の頭型で作られた、日本人のための帽子。

 

素材

天然繊維の麦わら(ストロー)・バオ・マニラ麻・ラフィア等多くの種類があります。
また、人造繊維ではペーパー・ビスコース等が有ります。
紫外線カットのUV加工や防水加工などの特殊加工を施した繊維も登場しています。

形状

麦わら帽子と言えばブレードと呼ばれる昔ながらの上部が丸くなって
ツバが大きい物を想像される方が多いと思います。

しかし、現代の人気の主流はストローハットと称される上部が円柱形でツバがあまりない形です。
クラウンと呼ばれる帽子上部の真ん中が前後にへこんでいる中折れタイプが一番有名です。

その他に、帽子のトップが平らで高さのあるカンカン帽、
ウエスタンハット・カウボーイハットと呼ばれる大きな帽子で
あご紐付やツバにワイヤーが入った物などマイナー人気のものも有ります。

いかがですか?
早速今年の夏から麦わら帽子のコーディネートに挑戦してみませんか?